海外ドラマ『THE BRIDGE/ブリッジ』

この間何気にスカパー点けたら、北欧のテレビ・ドラマ『ブリッジ』のシーズン4を放送していた。
しまった!!
このドラマ好きで、以前のシーズンは観ていたのですが、シーズン4が始まっているのは知らなかった。
サスペンスなので途中から観ても...。

刑事もののサスペンスなドラマなのですが、北欧作品ということで、普段よく観ているアメリカのものとは随分色の違う作風になっています。
まずは何といっても画面が薄暗い。
晴れの日はないのか?
と思わず言いたくなるほどです。
そしてテンポ。
アメリカのドラマのような小気味よいテンポ感はありません。

画像










シーズン1の設定はなかなか衝撃的でした。
スウェーデンとデンマークの両国を繋ぐ大きな橋の真ん中に国境があるのですが、そこをまたいで遺体が発見されました。
そのため事件はスウェーデンの警察とデンマークの警察の合同捜査となります。
しかもその国境のライン上で遺体は切断されていました。
さらに、実はその遺体上半身と下半身は別の人間だったのです。
主人公である、優秀だが他人とのコミュニケーションが苦手な女性刑事サーガ(スウェーデン)がマーティン刑事(デンマーク)と捜査を進めていきますが、事件は意外な展開を見せ混迷を深めていきます。




これ面白いですよ。

基本的にはドラマも映画もアメリカのものが好きなのですが(テンポ感などエンターテイメント度が高いので)、北欧の作品も捨てがたい魅力があります。


北欧に限らず、ヨーロッパやアジアの作品がハリウッドでリメイクされて、すっかりアメリカ色になってしまいオリジナルとは随分違うものになってしまうことがよくあります。
それが良い場合もあればそうでない場合もあるので、どちらがどうというわけではないのですが、この『ブリッジ』に関しては、アメリカのリメイク版よりはこちらのオリジナルをオススメしたいです。

ちなみに、スウェーデンの『ミレニアム』シリーズをリメイクした、『ドラゴン・タトゥーの女』は凄い好きでした。
デヴィッド・フィンチャー監督の凄さかな、と思っています。
もちろんダニエル・クレイグとルーニー・マーラも素敵でした。





さて、前半数回を見逃してしまった『ブリッジ』シーズン4ですが、先日前半の6回が一気に再放送されました。
こういうことをよくやるんです、スカパー!
助かった。
というわけで、シーズン4を楽しみたいと思います。


シーズン1~3はアマゾン・プライムで今観ることが出来ます。
シーズン1・2はプライム会員なら無料なので、会員の方は是非!!




大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック