『グレイテスト・ショーマン』

ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』が人気なのは知っていました。
アップル・ミュージックのランキングでは、サントラがアルバム・チャートの1位の座にまるで定位置かのごとく長期間居続けてもいました。
観るべきなんだろうなとはずっと思ってはいたのです。
しかし如何せん僕はミュージカルが苦手。

そうはいっても、あまりの評判につい観てしまった『ラ・ラ・ランド』がとても気に入ったりもしました。
その以前にはビヨンセの『ドリーム・ガールズ』を観て、すっかり気に入ってしまったということも。
なので、もしかしたらという期待を持って、WOWOWオンデマンドでついに観ました。


良かった!

グッときてしまいました!!


画像






















正直ストーリーというか脚本そのものは、取るに足らないものだと思います。
しかし、僕はこの映画を観て、胸にグッとくるものを感じました。
歌の力か(これは、かなり大きいと思います)、出演者の力か、よく分からないのですが、とにかく胸にグッときたのです。
それもかなり強く。





物語は、19世紀に活躍した実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたもの。
とはいっても、映画用にかなり脚色されてる部分もあるようです。




素晴らしい音楽を担当したのは、『ラ・ラ・ランド』も手掛けたベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。
『ラ・ラ・ランド』の音楽も素敵でしたが、魂の叫び的な部分では、『グレイテスト・ショーマン』の方が強く感じることが出来たと思います。
とにかく、熱いのです。

グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)
オリジナル・サウンドトラック
ワーナーミュージック・ジャパン (2018-01-17)
売り上げランキング: 250


人生を肯定的に生きようとする人の心意気に胸を打たれる、そんな映画だと思います。
そして自分自身の背中も押されるような、そんな想いに駆られました。

ミュージカル苦手だな~、という人も是非お試しあれ!

グレイテスト・ショーマン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-05-23)
売り上げランキング: 138


2人娘も可愛かった。




大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック