『マイ・インターン』

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが共演した、2015年のアメリカ映画『マイ・インターン』を昨日初めて観た。
デニーロもアン・ハサウェイも好きだし、作品の評判も良いみたいなのでずっと気になっていたのだが、何故かこれまで観ることなく来てしまっていた。

だが、ついに観ました。
率直な感想は、楽しい気分になれる、好きなパターンの映画。
休日に観るにはピッタリです。
もちろん、これは褒め言葉。

リタイヤして悠々自適な生活を送っていたデニーロ演じる70歳のベン。
しかし、日々の生活に何か物足りないものを感じていた。
その時、ファッション通販サイト企業のシニア・インターン募集のチラシを見つけ応募。
そして、採用されることに。
企業を運営しているのは、アン・ハサウェイ演じるジュールズ。
ジュールズは、急激な成功により社内、そしてプライベートの両方に問題を抱えていた。
彼女は、最初ベンにうまく馴染めない。
しかしベン本人はその人間性から、若者ばかりの社内で人気者となっていく。





若者ばかりの、成功したベンチャー企業にいきなり未経験の70歳の人がやってきて、このように会社に馴染めるなんてことがあるとは思えない。
ベンみたいな人なら、そうなるのかもしれないけど、いないもんね多分。
でも、いて欲しいなという若者は多いんじゃないだろうか。
大人の良いところを存分に持ち合わせているベン。
こんな70歳になりたいな。
50歳を過ぎた僕には、もうそう遠くないこと。
今から間に合うか?

まだまだ修業が足りなそうだ。

頑張らねば!!

画像























それにしてもデニーロ、いろんな役を魅力的にこなすな~
今更ながらですが、素晴らしい俳優だ。
そしてアン・ハサウェイ。
相変わらず素敵だ。
特に、目と口元が素敵な表情が好き。

大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック