『コンカッション』

予定のない休日何か映画を観ようと、amazonプライムをうろうろ。
そしてなかなか評価の高い映画『コンカッション』を発見。
主演はウィル・スミス。
演ずるは、医師で検視官のベネット・オマル。
ある日彼は、引退したアメリカン・フットボールの元スター選手マイク・ウェブスターの検死解剖を行う。
そこで彼は、死因に不審な点があることに気づく。



これは実話を基にした物語。

オマル医師は、マイク・ウェブスターの死因が選手時代に受けたタックルによる脳へのダメージだと論文で発表する。
しかしNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)はこの事実を認めようとはせず、逆に彼に圧力をかけてくる。

大きな組織や企業が、その莫大な利益を守るために、人の命さえないがしろに出来てしまう恐ろしさ。
この映画が事実であるということが、さらに恐ろしい。
そしてこの問題は今まだ完全なる解決がなされてない。

コンカッション [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-07-05)
売り上げランキング: 40,251



オマル医師はアメリカに憧れていたナイジェリア人。
彼が夢見たアメリカ、そして実際のアメリカ。

のちに彼はアメリカの市民権を得る。


夏の高校野球の問題も、少しこれに似てないか?
と思わなくはない。
大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック