『恋はデジャ・ブ』

Twitterのタイムラインで話題になっていたので、先日『ハッピー・デス・デイ』という映画を観に行ってきた。

主人公のビッチな女子大生が、誕生日の日、何者かに殺される。
そして目を覚ますと、ふたたび誕生日の朝。
彼女は不審に思いながらも、同じ一日を過ごし、また殺される。
そんな誕生日の一日を、何度も何度も繰り返す、いわゆるタイムリープもののホラー作品。



細かい突っ込みどころは色々ありますが、B級ホラーとしてなかなか楽しめる作品でした。

こういうタイムリープものの作品というのはいくつもありますが、僕が観た中で特に好きなのは、
『バタフライ・エフェクト』
『ミッション:8ミニッツ』
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
などとなります。

が、これら以上に好きなのが、
『恋はデジャ・ブ』。
ビル・マーレイ主演のラブコメ・タッチの作品。
これが僕はイチバン好き。
『ハッピー・デス・デイ』の中でも、この映画について触れる場面がありました。



主人公はビル・マーレイ扮する人気気象予報士のフィル。
アンディ・マクダウェル演ずる、気になる女性プロデューサーのリタたちとともにロケに訪れるのだが、そこでフィルは何故だか2月2日をひたすら生き続けることとなる。
毎朝目覚めれば、その日は2月2日。
同じ1日がただ繰り返される。
最初はその現象を楽しもうとしていた彼だが、次第に明日が来ない状況に絶望を感じるようになる。
これ、かなり面白い作品。
人間味あるビル・マーレイ演じるフィルに、どんどん感情移入していってしまう。
また、リタ役のアンディ・マクダウェルは個人的にタイプな女性。
観ているだけで、僕は気分がよくなる。
楽しいラブ・コメだが、成長の物語でもあり、人生について考えさせられる、グッとくるオススメ作品です。
カップルで観るのにいいかも。

恋はデジャ・ブ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 29,253


ちなみに『ハッピー・デス・デイ』の続編が早くも公開!
実は観たいなと思っています!!

大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント