佐野元春 「ハートビート」

10代のころ思い描いていた 50代の自分が手にしていただろうものは、何一つ手にできていない。
52歳まで生きながらえてきただけでも、よしとするか。
よしとしよう、今日のところは。
あまり考え込むと・・・・


10代のころから佐野元春の音楽がずっと好きだ。
50歳を超えて聴く佐野元春。
10代のころは分からなかった歌の意味が、今では分かったりする、なんてこともよくある。


この曲を聴いたときの心の動きは、10代のころも今も全く変わらない。
佐野元春の数ある名曲の中でも、もっとも僕が大好きな曲。



それがこの、「HEART BEAT ~小さなカサノバと街のナインチンゲールのバラッド」。
この曲は、僕の心をとても敏感に、そして優しく、そして少し感傷的にする。

Heart Beat
Heart Beat
posted with amazlet at 19.06.30
佐野元春
ソニー・ミュージックダイレクト (2013-02-20)
売り上げランキング: 13,374


この曲を聴いて、心の中に浮かび上がってくる情景は10代の時も今も変わらない。
これは僕が人間的に成長できてないことの証明かもしれない。
そんな風にも思える。
10代の時からしがみついている何かが原因なのかもしれない。
10代の時からしがみついてるもの?
大人になれてないのかな、やっぱり。


明日も仕事がんばろう。

やるべきことがいっぱいある。



大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック