『ゾンビランド』

好きな映画である『ゾンビランド』(2009年)の続編となる『ゾンビランド:ダブルタップ』の公開が近づいてきました。 そこで今日は、振り返る意味で『ゾンビランド』を採り上げてみたいと思います。 基本的に僕は、"ゾンビもの"は観ない。 子どもの頃リアルタイムで観た映画『ゾンビ』は怖かったし、面白い映画で好きだった。 …
コメント:0

続きを読むread more

海外ドラマ『アリー my Love』 Larry as ロバート・ダウニー・Jr

前回、音楽映画ベスト10というものを選んでみましたが、ドラマでも音楽の使い方が素敵な作品がたくさんあります。 その中から今日は、大好きだったドラマ『アリー my Love』を採り上げたいと思います。 これは当時地上波のNHKでも放送されていたので、観たことのある人は多いんじゃないでしょうか。 海外のドラマは、どれも音楽の使い方…
コメント:0

続きを読むread more

音楽映画ベスト10

映画も音楽も大好きなので、当然ながら音楽映画に魅かれる。 なので今回は、またいつものように勝手ながら音楽映画の、僕の独断と偏見によるベスト・テンを紹介したいと思います。 よろしければお付き合いください。 ところで音楽映画の定義ですが、今回のランキングに際しては、音楽を題材にしたもの、もしくは音楽がないと作品として成り立たないも…
コメント:0

続きを読むread more

『キング・オブ・コメディ』 マーティン・スコセッシ×ロバート・デ・ニーロ

映画『ジョーカー』の下敷きになった作品として、『タクシー・ドライバー』と『キング・オブ・コメディ』が挙げられている。 どちらも監督がマーティン・スコセッシで主演はロバート・デ・ニーロ。 『タクシー・ドライバー』はかなり大好きな映画だが、『キング・オブ・コメディ』は観たことがなかった。 『ジョーカー』が良かったので、ぜひ『キング・オ…
コメント:0

続きを読むread more

サントラ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

タランティーノ最新作で、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが出演ということで大きな話題となった映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。 2時間半を超える作品だが長さは感じなかった。 タランティーノらしく今作も作家性が強く出ているので、普段あまり映画を観なかった人にはどうだったんだろうかとは思うが、映画好きな人に…
コメント:0

続きを読むread more

JOKER ”人生は悲劇だ。クローズアップで撮れば。でもロング・ショットで撮れば喜劇になる。” /チャーリー・チャ…

前回は映画『ジョーカー』についてネタバレなしで書いた。 その中で、『ジョーカー』のパンフレットに町山智浩が寄稿していた文章の中で、チャップリンが言った ”人生は悲劇だ。クローズアップで撮れば。でもロング・ショットで撮れば喜劇になる。” という言葉を引用してるということに触れた。 今日はその ”人生は悲劇だ。クローズアップで撮…
コメント:0

続きを読むread more

『ジョーカー』【ネタバレなし】

予告編でグッと胸を鷲づかみにされ、実に久し振りに公開初日に観に行った『ジョーカー』。 前評判通り、衝撃的な作品だった。 ホアキン・フェニックスの演技は前評判以上の素晴らしさ。 凄かった! 良いとか悪いとかではなく、本当に凄かった!! これまでバットマンのシリーズを一作も観ていなくても、映画の本質は十分理解し楽しめる…
コメント:0

続きを読むread more