『幸せへのキセキ』 キャメロン・クロウ×マット・デイモン

何度か書いているように、店の名前をその原題から拝借した大好きな映画が『あの頃ペニーレインと』。 その監督と脚本を手掛けたキャメロン・クロウが、監督と共同脚本を務めた2011年の映画『幸せへのキセキ』を今日はご紹介。 主演はマット・デイモン。 彼が演じるのは、半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン。 突撃レポーター、新聞コラム…
コメント:0

続きを読むread more

クイーン+アダム・ランバート

先ほどWOWOWで2014年のサマーソニックでのクイーン+アダム・ランバートのライヴの模様を放送していた。 何気に観てたらついつい最後まで観てしまった。 当時サマソニのトリとしてクイーン+アダム・ランバートが発表されたとき僕は思った、フレディのいないクイーンもどきの何が良いんだ? というふうに。 昨年、フレディ・マーキュ…
コメント:0

続きを読むread more

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』

ルパン三世の劇場版といえば、宮崎駿監督による『ルパン三世 カリオストロの城』が最も有名。 評価も高い。 確かにこれは傑作だと思う。 だが絶対忘れてはいけないのが、”カリオストロの城”の前年に公開された劇場アニメ第一弾となった『ルパン三世 ルパンVS複製人間』。 これはTV第1シリーズのイメージに近づけた作風で画など含め大人向けの…
コメント:0

続きを読むread more

キース・リチャーズ ~禁煙バーだけどキース大好きなんです!

14歳の時からずっとローリング・ストーンズの虜だ。 他にも大好きなアーティストはいるが、僕にとってストーンズは特別な存在。 彼らのせいですっかり人生が狂ってしまった、 とまで言うと大袈裟過ぎるかもしれないが。 いや、そんなことはないぞ、マジで。 彼らとの出会いがなければ、また違った人生になってたかもしれない。 なので、店…
コメント:0

続きを読むread more

『ソウル・キッチン』

料理を題材とした映画はよくありますが、僕が観たことのある作品に関してはどれも元気を与えてくれるものでした。 そんな中から今日は、2009年のドイツ映画である『ソウル・キッチン』をご紹介。 主人公ジノスは、レストラン“ソウル・キッチン”のオーナー・シェフ。 レストランは儲からず、税金も払えない状況だ。 さらに、愛する恋人が仕事…
コメント:0

続きを読むread more

『RED』 ブルース・ウィリス ~楽しい映画が好きだ!

日本でも予想外の大ヒットとなっている『ジョーカー』。 見応えのある素晴らしい作品だったと思います。 主演のホアキン・フェニックスの演技は鳥肌ものでした。 『ダークナイト』でJOKERを演じたヒース・レジャーと双璧をなす演技だったのではないでしょうか。 この映画が素晴らしいというのは多くの人が感じたことだと思いますが、…
コメント:0

続きを読むread more

『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』 ケビン・コスナー

ケヴィン・コスナーはいくつかの野球映画に主演している。 公開順にあげると、『さよならゲーム』(1988年)、『フィールド・オブ・ドリームス』(1989年)、『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』(1999年)。 どれも素敵な映画だ。   この中から今日は『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』を採り上げたいと思います。 ちょっとこれは、映画そのものとは…
コメント:0

続きを読むread more