『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』

コロナウイルス騒動で、もう気分が滅入ってきた。
新種のウイルスなので仕方ないけど、確かな対処法も分からない。
疑心暗鬼になるのも分かる世の中。
経済は凋落の匂いがする。
外的要因だけのせいでないのは分かっているけれど、残念ながら連日当店もヒマ。。
マズい、今月車検なのに。
車古いから、交換部品とかありそうだし。
2020年乗り切れるだろうか?

というネガティヴな気持ちにすっかり覆われているので、ちょっと明るい映画をについて書いてみようと思います。

というわけで、今日採り上げるのは
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』



2010年公開のアメリカ映画。
リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、ジェシカ・ビールなどが出演。
もともとは80年代に放送されていたアメリカのテレビドラマ・シリーズ。

ハメられて刑務所に入れられた特殊部隊アルファ部隊(Aチーム)の4人が脱獄し、真実へと迫っていく痛快アクション映画。

リーアム・ニーソンが見事にハマっていて、人気シリーズの『96時間』以上に輝いてみえる。
ブラッドリー・クーパーは年々シリアスな役が多くなっているが、個人的にはこういう役のほうが好きだ。
CIA役のパトリック・ウィルソンが、最初ジュード・ロウに思えていた。
似てませんか?

ジェシカ・ビール、タイプです。



上述のような動画だけを貼ってると女性に怒られそうなので、ブラッドリー・クーパーのセクシーでかっこいい動画も貼っておきたいと思います。



やっぱり、かっこいいなブラッドリー・クーパーは。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE (無敵バージョン) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-03-16)
売り上げランキング: 16,557


この手の作品は、コアな映画ファンからはあまり支持されないのかもしれないが、こういうの好きなんですよね。
もちろんシリアスな胸を打つ作品も好きなのだが、ちょっとそういう気分になれない時もある。
コンディションが悪いと、その手の作品は身体に悪い。
先日評判の良い海外ドラマ『チェルノブイリ』をまとめて観ようと見始めたら、だんだんしんどくなってきた。
そういう状態じゃなかったみたい。
つまりそういうことです。
(1話ずつ観てます。見応えのあるドラマです)

でもどんな時に観ても、楽しい素敵な映画だと思います『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』。
オススメです!!

ちなみにリーアム・ニーソン、アクション系のやり手で渋い役柄が多いですが、柔らかい印象のお父さんを演じている『ラブ・アクチュアリー』なんかもとても良いと思います。
素敵な群像劇なので、未見の方は是非!!




ラブ・アクチュアリー [Blu-ray]
KADOKAWA (2019-04-24)
売り上げランキング: 4,416


こういう状況でもあるので、これらのような明るい気分になる映画をいっぱい観たいなと思っています。

大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント