映画『キャプテン・フィリップス』 トム・ハンクス

今日はトム・ハンクス主演のオススメ映画『キャプテン・フィリップス』について書こうと思います。



これは、とても大好きな作品で、先日YOUTUBEチャンネル(まだまだですがやってます、よろしくお願いします)にアップしたトム・ハンクス出演映画ベストテン(勝手ながら選んでみました)でもトップ3のうちの一作としてセレクトしました。



これは2013年の作品で、監督はポール・グリーングラス(『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』等)。
2009年に発生した、ソマリアの海賊にコンテナ船マースク・アラバマ号が襲撃された事件を映画化したもの。
海賊に人質に取られた船長フィリップス役を、トム・ハンクスが演じている。

IMG_3326.jpg

人質に取られたトム・ハンクスの緊迫感のある迫真の演技が素晴らしい。
船長救出の際の、海賊とアメリカ海軍との緊迫の攻防も見どころ。



ソマリアの海賊のリーダーであるムセを演じるパーカッド・アプディの演技もまた素晴らしかった。

IMG_3226.jpg

本来漁師であった彼が海賊にならざるを得なかった要因もしっかりと描かれていて、奥深いドラマとなっている。
こういうのってすごく大事だと思う。
単純な善と悪との対比の構造にせず、このような部分を描くことでよりリアルな物語として心に響く。

これは『鬼滅の刃』で、鬼がなぜ鬼になることを選んだかということがしっかり描かれていることと共通する。
鬼になるのには、鬼になる理由があるのだ。
(大好きです、『鬼滅の刃』)



とにかく大好きな映画。
一般的には違うかもしれないが、僕にとってはトム・ハンクスの代表作のひとつです!
オススメ!!


『キャプテン・フィリップス 』のBlu-rayについてAmazonで見る

大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント