『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』

アマゾンPrimeVideoで『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観た。
原作の”シティハンター”はアニメ化もされている、皆さんご存知の少年ジャンプに連載されていた人気マンガ『シティハンター』(作者:北条司)。
だが、これはれっきとしたフランス映画。
小学生の頃から同マンガの大ファンだったフィリップ・ラショーが監督・脚本・主演を務めている。
彼が北条司の事務所へ実写版の企画書・プロットを直筆の手紙とともに送り、そのプロットを北条司が気に入ったことから脚本を携え来日、映画化の許諾を得ることが出来たとのこと。
それゆえに『シティハンター』ファンをがっかりさせることはない、そんな内容になっていると思う。



アニメの実写化、それも海外の監督及びキャスト。
原作を知っている人は、ガッカリすることが多いというのがこのパターン。
しかしこの作品は、面白かった!

普段海外の映画は字幕で観る僕ですが、今回は日本語吹き替え版で鑑賞。
従来のアニメシリーズで主人公の冴羽獠の声を担当している神谷明が今作での冴羽役を辞退した為、ここでは山寺宏一が冴羽役を担当。
しかし、この映画でも他の役で神谷明は声優として参加している。
また吹き替え版では、冴羽獠や槇村香はそのままの役名となっている。



そしてエンディング曲も吹き替え版については、TVアニメシリーズ同様のTMネットワーク「Get Wild」が用いられている。



フィリップ・ラショーのファン魂がさく裂した作品。
彼のシティハンター愛に拍手喝さいを送りたい。
愛が大切なのですよね、やっぱり!


『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のBlu-rayについてAmazonで見る

コンプライアンス的には、やや問題があるかもだが、『シティハンター』ってそもそもそういうもの。
原作に忠実なのが功をそうした一作。
原作のマンガやアニメが好きな人はとにかく一度観てほしい!

最後のもう一度、この映画化の実現にこぎつけたフィリップ・ラショーの作品への愛情の大きさに、最大級の敬意を表したい!!


大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント