『私の知らないわたしの素顔』ジュリエット・ビノシュ

WOWOWオンデマンドで、ジュリエット・ビノシュ主演の映画『私の知らないわたしの素顔』を観た。

パリの高層マンションに暮らす50代の大学教授クレール(ジュリエット・ビノシュ)。
年下の恋人との関係が上手くいかなくなったことをきっかけに、SNSの世界に足を踏み入れる。
そこで彼女は自らを<24歳のクララ>と偽り、彼の友人アレックス(フランソワ・シビル)とつながり恋愛へと発展していく。
クレールに逢いたいと迫るアレックス。
クレールは葛藤する。



男女の違いはあれど同じ50代の僕は、クレールの気持ちがよく理解できる。
実際に会って、本当の自分をさらけ出してしまいたいという欲i求にもかられただろう。
でもアレックスが好きだと思っているのは、24歳のクララ。
クレールが足を踏み入れたのは、明らかに無理ゲーの世界だった。

でも、自分を偽って別人格で今とは違う人生を、
という気持ちになるのは分かるな。
面倒なのでしないが、バーチャルだけで済むならそういう楽しみ方もあるかもしれない。
でも、それには予め一定の制限を自らに設けて、その中でのみ行うようにしないと不幸を招く。
時には自分以外の人を巻き込むことだってある。
基本的には、何事も頃合いが大事なのだ。
しかし人は、最初はそのように理解していても、ついつい予定以上に奥まで足を踏み入れてしまい、いつしか自分ではコントロールできない状況に知らず知らずなってしまう事が往々にしてある。

IMG_6979.jpg

クレールが年下の男に関心を持つのには伏線があるのだが、
とはいえ、やはり男女とも若いのが良いってことなのかね~

年下でも年上でも同世代でもよいので、仲の良い人が身近にいて欲しいと強く思うコロナ禍の今日この頃です。


『私の知らないわたしの素顔』のDVDについてAmazonで見る

50代女性の恋愛感情が、歪に転がっていく物語。
サスペンス的な要素もある心理ドラマ。
見応えのある作品でした。
ただ、この映画を観て恋愛に対して思ったことは、
”恋愛は相手に対して正直であるべき”
だということ。



大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント