『フロッグ』

東京オリンピックのボクシング女子フェザー級で金メダルを獲った入江選手のカエル愛が話題になりましたが、今日はそんなカエル映画。
いや、嘘。
カエル映画ではございません。
しかしタイトルは『フロッグ』。
先日WOWOWオンデマンドで観た2019年の作品。
これがとても面白かった!

物語の入り口はホラーな展開だった、しかし45分過ぎから様相が少し変化するサスペンスタッチの巧妙なスリラー作品。



森を自転車で走っていた少年が失踪。
現場には過去に起こった連続少年誘拐事件と同じナイフが残されていた。
しかしその事件の犯人は既に捕まっている。
事件の担当となったのは、妻ジャッキーの不倫の影響で家族の仲が上手くいっていない刑事グレッグ。
不倫の影響は息子コナーと母ジャッキーの関係も悪くする。
そんな彼らの自宅では、テレビが勝手に点いたり家族写真が消えたりするなど、まるで見えない誰かがいるような奇妙な出来事が続いていた。

フロッグ.jpg

前半から一気に景色を変える手法は見事。
もう少し細かく隅々まで、脚本が組み立てられていれば最高だったのになとは思うが、とても面白い作品でした。
意外な展開のスリラー的サスペンス作が観たいなと思ったときは、是非一度お試しあれ。



不倫による夫婦仲の問題、そのことに腹を立てている息子の存在。
家族のトラブルは物語に幅を与えるな、とこの映画に限らず他の作品を観てもよく感じる。
家族間のトラブルは、色んなことに大きな影響を与えるものだ。
それはもちろん、現実の世界においても。
家庭が大事だよな全てにおいて、と思う。
そこに愛と平和がないと、楽しく生きられない。
僕のような一人ぼっちは、家庭を持たないということになるのか。
そんな場合はどうなるんだろう?
”一人家庭”
そんなのは、日本語としておかしいのか??

随分映画の話と離れてしまった。
蛇足でした、スイマセン。

ちなみに蛇に睨まれたカエル、という言葉がありますが、実際には睨まれ恐怖で動けなくなったのではなく、お互いが相手の行動を待ち(蛇が先に動くとカエルは跳んで逃げることが出来る)膠着状態になっているということらしいです。

大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント