Netflix『THE GUILTY/ギルティ』ジェイク・ギレンホール

新型コロナのワクチン打ったらお腹空きませんか?
久しぶりにごはん2杯も食べてしまった。
何年ぶりだろう?
幸い倦怠感のみで発熱はなかったのだが、これはこれで抗体できてるんだろうかと不安になる。
それにしても、厄介なことの多い日々が続きますね。。

さて今日はネットフリックス作品『THE GUILTY/ギルティ』について。
これは高い評価を得た2018年デンマーク映画の、ハリウッドによるリメイク作。
監督は『トレーニング・デイ』や『イコライザー』などのアントワーン・フークア。
主演はジェイク・ギレンホール。
記述によってはジェイク・ジレンホールという場合もあるが、どっちが正しいのだろう?



ジョー(ジェイク・ギレンホール)は緊急通報指令室のオペレーター。
911の緊急通報を受け救急車や警察出動の手配をするのが仕事。
終業近くの時間、拉致され車で連れ去られているらしき女性エミリーからの連絡を受けたジョー。
運転している男に悟られぬようエミリーとの会話から、車の位置などを特定すべく情報を引き出そうとする。
画面に映るほとんどは、ジョーの会話シーン。
わずかなシーンを除いては、全てが緊急通報指令室内でのシーン。
これが緊迫感を高めていて良い。

jake-gyllenhaal.jpg

ジョーは実に困った奴で、ロクでもない短絡的な男だ。
たとえ正義感であっても、それが短絡的であれば、問題を解決できないことは多い。
またむしろ問題をより厄介な方向に運んでしまう事もある。
でも根底にある短絡的な正義感が、物事を正しい方向に進めることだってあるのも事実。
全てはシンプルな話では出来ていない。
そんなことを、この作品を観て考えた。

プライム・ビデオ 30日間無料体験

オリジナルのデンマーク版の方を観たことはないので比較は出来ないが、これだけを観た感想で言えばとても面白かった。
ワンシチュエーションのサスペンス映画。
ジェイク・ギレンホール好きには特にオススメ!!

大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント