ハリソン・フォード映画ベスト5

映画が好きだというと、ちょっとマニアックな映画だったり、通好みな俳優が好きだと思われることが多い。
でも大枠でいうなら、よく観る映画はハリウッド映画。
大好きな俳優のひとりはハリソン・フォードだったりする。
先日78歳になったハリソン・フォードだが、今後はインディ・ジョーンズ最新作の撮影が控えてる。
これ、たまらん楽しみ。
どんなインディになるのやら。

というわけで、
というのもおかしいが今日はハリソン・フォード出演作の中から特に僕が好きな作品のベスト5を、勝手ながらセレクトしてみたいと思います。
ランキングは完全に僕の好み、独断と偏見によるセレクトです、ご許しを。




『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年)

監督:スティーヴン・スピルバーグ

ジョージ・ルーカス(製作総指揮)とスピルバーグ(監督)という強力タッグは、僕の世代にはたまらなく魅力的。



ワクワク度満点の冒険活劇!
”インディ・ジョーンズ”シリーズはこれまで4作上映されているが、僕はこの最初の作品がイチバン好きだ。
今後撮影が予定されているシリーズ最新作だが、今回は監督がスピルバーグではない。
今のところ新しい監督は「LOGAN/ローガン」のジェームズ・マンゴールドだと言われている。
気になる。

以前宮崎駿がインタビューで、この映画でインディが潜水艦の上から中に入るところが描かれてないことを批判していた。
あそこは描かないといけないところ、と彼は言っていた。
僕はあまり気にならなかったが。

お茶目なハリソン・フォードがとても素敵なこの映画、まだ観てない方は是非とも。
万人に楽しんでもらえる作品として自信をもってオススメ致します。

インディ・ジョーンズって僕のイメージでは、ルパン三世と少しダブるところあります。


『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク(聖櫃) 』[Blu-ray]についてamazonで詳細を見る





『刑事ジョン・ブック 目撃者』(1985年)

監督:ピーター・ウィアー

インディ・ジョーンズやハン・ソロとはうって変わった、ハリソン・フォードが素敵な作品。



事件の目撃者であるアーミッシュ(前近代的な生活様式を続ける宗教的なドイツ系移民の集団)の少年を、守る刑事を演じるハリソン・フォード。
刑事ものサスペンスであるが、ロマンティックな恋愛模様もある人間ドラマ。
この作品で、ハリソン・フォードの評価の在り方が変わったような気がする。


『刑事ジョン・ブック 目撃者』 [Blu-ray]についてamazonで詳しく見る





『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(1980年)

監督:アーヴィン・カーシュナー

ハリソン・フォードの大出世作”スター・ウォーズ”シリーズの第2弾(エピソード5)。



おじさんなので、やはり僕はこの初期の3部作(エピソード4~6)が好き。
中でも一番好きなのがこの作品。
当時まだ中学生だった僕だが、友達と一緒に劇場に行ったのを覚えている。
エピソード4も好きなんだけど、作品の完成度でこちらをセレクト。
なんたってエピソード5にはヨーダが登場するし。


『スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲』 スチールブック仕様 [Blu-ray]についてamazonで詳しく見る





『心の旅』(1991年)

監督:マイク・ニコルズ

有能で成功者だが、ある意味悪徳弁護士の部類に入るヘンリー(ハリソン・フォード)は、ある日強盗犯の銃弾を受け過去の記憶を失ってしまう。
家に帰っても妻や娘のことが思い出せず、最初は言葉の扱いもままならない。
しかしその時の彼は、以前とは違う優しい人間性をもち、かつて失っていた家族の絆を取り戻していく。



特別人気があるわけでも、評価が高いわけでもないこの映画だが僕はかなり好き。
ハリソン・フォードの弱気で情けない表情が胸を打つのです。

『心の旅』 [DVD]についてamazonで詳しく見る





『エアフォース・ワン』(1997年)

監督:ウォルフガング・ペーターゼン

ハリソン・フォード演じるアメリカ大統領が乗る大統領専用機エアフォース・ワンがハイジャックされるという、エンターテイメント作。
この映画を機に、日本人の多くがアメリカ大統領専用機のことをエアフォース・ワンと呼ぶことを知ったような気がするんだが、違うかな?
テロリスト役のゲイリー・オールドマンが良い。



難しいことを考えず単純に楽しめる、アメリカ万歳的なアクション映画。
僕は好きです!


『エアフォース・ワン』 [Blu-ray]についてamazonで詳しく見る



以上ハリソン・フォードベスト5でした、いかがでしょうか。
今日の気分で選んだので、明日だと1位以外は変わる可能性ありです。

他には『逃亡者』(トミー・リー・ジョーンズが良い!)や、『ブレードランナー』、
主役じゃないけど『ワーキング・ガール』や『恋とニュースの作り方』なども特に好きです。

ハリソン・フォードの表情による演技が好きなんですよね~

また、もうずいぶん前ですが大好きな映画である『地獄の黙示録』に、彼が登場してるのを知った時は驚きそして嬉しい気持ちになりました。
初めて観た時は気づかなかった。
(いわゆるちょい役なので、今回のランキングでは対象外にしました)

ハリソンフォード.jpg

楽しみにしてます、インディ・ジョーンズ最新作。
さて、いつになるのだろう公開は。
脚本家が決まっていないようなのだが、大丈夫か?
脚本が出来ないことには、制作は進められない。
また、脚本が出来ても、コロナ問題が片付かないことには撮影も始められない。
結局のところ、新型コロナウイルスの終息が全ての始まりにつながる。
早く何とかならないかな。
店だってヤバイですマジで。。


"ハリソン・フォード映画ベスト5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント