YouTubeチャンネル始めました! 映画×BAR

もともと順調とは言えなかったのに、新型コロナウイルス(COVID‐19)の影響でかなり厳しい状況の店の運営でございます。
そこで集客の一環として、
Cafe&Bar Almost Famous の
YouTubeチャンネルを立ち上げることにしました。
IMG_1599.jpg
https://www.youtube.com/channel/UC_qdXJ2h2bhTT3FmQa1eAQQ?view_as=subscriber

効果あるのかどうか、分からないけど、色々トライしてみないとね。
しかし、ほんまコロナ辛いです。

でいざ撮影。
お金がないのでまずは愛用のiPhone11Proを使って撮ることに。
編集もiPhoneにデフォルトで入っている動画編集アプリのiMovieを使用。
別途購入したのはLEDライトとガンマイク付きの三脚。
それとiPhoneのライトニングとマイクを中継する変換プラグ。
ほんとライトニングって面倒だ。
壊れやすいし、早くやめてくれないかなアップルさん!


ガンマイク、 スマホホルダー、ミニ三脚、LEDライト付き Vlog/YouTube/映画製作におすすめ UCM-11PLについて Amazonで詳しく見る

とりあえずこれで動画撮影できるはず。
ということで始めてみたのだが、光り(照明)の具合や、音の録り方など思いのほか難しい。
ガンマイクはカメラに付けてるから、話してる人間との距離がありすぎてうまく音声を録ることが出来ない。
そこで長いコードのピンマイクを購入。
これで随分ましになる。


二人用 高音質 高性能 新型 ミニマイク 3.5mmプラグ iPhone/iPad/Android/pc/カメラ対応 KM-4020について Amazonで詳しく見る

しかし、ピンマイクは全指向性なので、声だけではなく周りのノイズもしっかり拾う。
店舗内でやっているので、冷蔵庫や冷凍庫の音が結構うるさいのだ。
同じようなタイプのもので、単一指向性のものがあればよいのだが、見つからなかった。
またしゃべりなれていない僕の声は、あまりきれいに通らない。
活舌もイマイチよくない。
話す内容も、まだまだ。
脚本書いて話した方が内容的には良いのが出来るかもしれない。
でも、プロじゃないのでそうすると自然な会話ができない。
当たり前だけど、プロって凄いな。
とてもじゃないが、公開するには恥ずかしいレベルのものしか出来ない。

だが満足のいくのが出来るまで待ってたら、いつになるか分からないので、撮ったものから編集して公開することにした。

これまで僕は思っていた。
路上などで歌っている、いわゆるストリートライブを夜な夜なしている人たち。
多くの人(あくまでも全てではないです)は、残念ながら下手な歌を聴かせている。
コブクロみたいな人たちはそうそう現れない。
よく歌ってるな、この人たち恥ずかしくないのか?
と。

でも今となって僕は思う。
まずは始めることに意味があるんだと。
みんなに聴いてもらうことによって得ることがあるのだ。
恥ずかしいレベルのYouTube動画を公開して分かった。
公開して恥をかくことが、レベルアップにつながるはずだということ。

なので最近はストリートで歌っている人たちを見る目がすっかり変わってしまった。
やっぱりまずは行動なのだ。

ということでまだまだ恥ずかしいレベルを脱していませんが、切磋琢磨して公開していきたいと思いますので、温かい目で見ていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

先日アップした『シン・ゴジラ』ネタです


基本的には映画の話をメインにやっていくつもり。
時には少し違うものをやることもあるかもですが、基本は”映画×バー”というコンセプトでやっていきます。

ちなみみに、映画について話すわけですが、目指す方向はいつも勉強になる解説をしてくれる宇多丸ではなく浜村淳(とはいえ基本ネタバレなしでやるつもりです)!



ついついネタバレしてしまうことの多い、困った浜村淳さんですが、観たくなるような映画紹介は素晴らしいと思っています。
プロ中のプロですね。
そんな浜村淳には遠く及ばないですが、一歩ずつ前進していければと思います!




"YouTubeチャンネル始めました! 映画×BAR" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント