海外ドラマ ベスト10

WOWOWで『BULL2 法廷を操る男』という海外ドラマを放送していたので何気に観たのですが、これ面白いですね。 どうやらシーズン2ということのようですが、前シリーズも観てみたいと思っています。 海外ドラマは以前から好きなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『パターソン』

随分評判が良いのでレンタルしてみました。 パターソン市に住むパターソンという名の趣味で詩を書くバス運転手の日常を映画いた映画。 主役のパターソンを演じるのは、スターウォーズでハン・ソロの息子カイロ・レン役をしていたアダム・ドライバー。 カイロ・レンとは全く違う表現をするアダム・ドライバー、この人とても凄い役者なんだなと今更ながらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロバート・レッドフォード

先日ロバート・レッドフォードが、9月に全米公開される『The Old Man & The Gun』が最後の出演作になるだろう、 ということをインタビューで語ったようである。 まもなく82歳となる彼、正統派2枚目として(年齢と共に渋さを加味しつつ)、ずっとやってきたように思うのですが、こういう俳優って実はいそうでいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『オデッセイ』

昨日テレビで『オデッセイ』を放映していました。 大好きな映画なので、つい観てしまったのですが、地上波テレビということで当然のようにカットされてる場面があります。 好きなシーンのひとつである、デヴィッド・ボウイの「スターマン」が流れるシーンも見事にカット。 あそこあった方が良いと思うんですが。。 日本では2016年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『太陽を盗んだ男』

1970年代外国映画ベスト10に続いて、キネマ旬報が1970年代日本映画ベスト10の特集を行いました。 1位に選ばれたのは、沢田研二主演の『太陽を盗んだ男』。 外国映画ベスト10の際には、僕も真似て自分のベスト10を考えてみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『この世界の片隅に』

先日知ったのですが、日曜日の夜、テレビ・ドラマで『この世界の片隅に』ってやってるんですね。 そう、2016年にアニメ映画として公開され大きな評判となった作品の実写版テレビ・ドラマです。 といってもアニメ作品より前にすでに一度2011年に単発ものとして実写版テレビ・ドラマが制作・放映されていたようですが。 ちなみに、その時の主人公す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パトリオット・デイ』

少し前にWOWOWで『パトリオット・デイ』を放送していました。 以前から気になっていたので観ていたのですが、その後に約束があったので最後までは観れないという悲しい事態。 丁度半分くらいのところで泣く泣く外出することに。 録画すれば? と思われるかもしれませんが、実は録画機器は壊れていてそうもいかず。 早く直さなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1970年代外国映画ベスト10

先頃発売されたキネマ旬報で、70年代の外国映画ベスト10を発表していました。 それを読んで、すっかり刺激を受けてしまったのか、自分自身でもベスト10を選んでみたくなりました。 というわけで、極私的な70年代外国映画ベスト10を勝手ながらランキングしていきたいと思います。 よろしければお付き合いください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ファイト・クラブ』

前回書いた『ドラゴン・タトゥーの女』の監督デヴィッド・フィンチャーは、ここ数年僕がもっとも新作の楽しみな監督であります。 デヴィッド・フィンチャーによる最も有名な映画となると、一般的には1995年の『セブン』となるのでないかと思います。 これはブラッド・ピットとモーガン・フリーマンが刑事役で出演し、猟奇殺人事件を追うという物語。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラゴン・タトゥーの女』

前回、『ドラゴン・タトゥーの女』の続編となる『蜘蛛の巣を払う女』の2019年公開決定について書きました。 その中で『ドラゴン・タトゥーの女』についても触れましたが、この映画とても好きなので、もう少しこちらについて。 デヴィッド・フィンチャー監督(「セブン」「ファイト・クラブ」「ソーシャル・ネットワーク」「ゴーンガール」など)によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『蜘蛛の巣を払う女』2019年公開決定!

2011年に公開されたデヴィッド・フィンチャー監督による映画『ドラゴンタトゥーの女』の続編の2019年公開が決まりました。 スウェーデンのベストセラー小説”ミレニアム”シリーズを基に同国で制作された映画を、ハリウッドが監督にデヴィッド・フィンチャーを迎え、ルーニー・マーラとダニエル・クレイグを主演でリメイクしたのが『ドラゴン・タトゥー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more