テーマ:映画

『ザ・エージェント』 トム・クルーズ×キャメロン・クロウ

引き続き『トップガン マーヴェリック』が世界でヒットを続けているトム・クルーズ。 以前そんなトム・クルーズの出演作では、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が一番好きだということをこのブログで書いたが、今回はその次に好きな作品『ザ・エージェント』をご紹介。 これは1996年の作品で、監督は僕の店の名前でもある映画『Al…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『リコリス・ピザ』 ポール・トーマス・アンダーソン監督新作映画

今年のアカデミー賞作品賞にもノミネートされていた、ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『リコリス・ピザ』。 だが、他のノミネート作品が日本で観られた中、この『リコリス・ピザ』だけは夏までお預けとなっていた。 待たされました。 ポール・トーマス・アンダーソンの最新作であること、そして映画のポスター、さらに予告編。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『CUBE』 90分で観れる傑作サスペンス映画

仕事から帰って遅い時間に家で映画を観ることがよくある。 幾つかの配信サービスを利用しているので、それらから何を観ようかと考えチョイスする。 だが便利というのは時にやっかいで、選択肢が多すぎると迷いすぎてどれにするかを決めるのは難しくなる。 それだけで30分くらい経ってしまう時だってある。 そんな時、最終的にどの映画を観るかの決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アイデンティティー』ジョン・キューザック×ジェームズ・マンゴールド

サスペンス映画で何かオススメない? と聞かれたら、いつも挙げる作品が『アイデンティティー』。 サイコ・ホラー系のサスペンスなのだが、僕がこれがたまらなく好きで、オススメして観てくれた人は概ね楽しんでくれたみたいである。 これは2003年の作品で監督はジェームズ・マンゴールド。 『コップランド』・『17歳のカルテ』・『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 トム・クルーズ

トム・クルーズ主演の『トップガン マーヴェリック』が大ヒット中で、Twitterなどでも胸アツな投稿が目立つ。 確かに面白い。 前作『トップガン』はあまり好みでなかった僕からすれば、これほどまでに面白いのは続編としてあるまじき作品だな、などと思ってしまう。 得てして続編とは前作ほど面白くないものだから。 つまり、それほどまでに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『トップガン マーヴェリック』 トム・クルーズ

新型コロナの影響で公開が延びていた、言わずと知れたトム・クルーズの大出世映画『トップガン』の続編『トップガン  マーヴェリック』が公開された。 Twitterなどではかなりの高評価なので早速劇場に。 実は前作『トップガン』、僕自身はあまり好みの作品ではない。 しかしトム・クルーズ出演作はもうここ数年、基本的に面白い作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』 マーク・ラファロ

見過ごしていた、映画『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』をU‐NEXTで観た。 これは昨年末に日本で劇場公開されたが、本国アメリカでは2年前の2019年に公開されている。 マーク・ラファロ(『アベンジャーズ』『はじまりのうた』『スポットライト』など)に加え、アン・ハサウェイやティム・ロビンスも出演しているのに、公開がこれだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『LIFE!/ ライフ』 ベン・スティラー

何気に配信で観た『LIFE!/ ライフ』。 以前に一度観たことあるのだが、その時はまぁまぁ悪くはないな、という感じだった。 しかし、今回は心に響いた。 何故だろうか? そもそも何故もう一度観ようと思ったのだろうか?? この映画は、ベン・スティラーが監督と主演を務めた2013年の作品。 冒頭のシーンのようにクリックしたのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Coda コーダ あいのうた』アカデミー賞作品賞など3部門受賞

今年のアカデミー賞作品賞、当初本命とされていたのはNetflix映画の『パワー・オブ・ザ・ドッグ』。 とても素晴らしい作品だった。 しかし配信作品がこれまで作品賞を獲ったことはなく、それがネガティヴな要素だった。 そこでひそかに僕は、大穴ではあるけれどまさかの『ドライブ・マイ・カー』受賞なんてのも期待していた。 受賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Appleオリジナル映画『スワン・ソング』 マハーシャラ・アリ

Apple TV +でオリジナル映画『スワン・ソング』を観た。 科学が発達した近未来、主人公のキャメロン(マハーシャラ・アリ)は不治の病で余命僅か。 そこで、残される妻(ナオミ・ハリス)と息子のためを思った彼は、スコット博士(グレン・クローズ)の提案を受け、自分のクローンを残すことを考える。 クローンのジャック(マハーラシャ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

今年もそろそろ、マクドナルド ”てりたま”シリーズの季節がやってきた。 うれしい! マクドナルドにはそれほど頻繁に行かないけれど、てりたまバーガーと月見バーガーはいつも食べたくなってしまうのだ。 というか、マクドナルドってしばらく行ってないと、つい食べたくなってしまう。 そんな人多いのではないか。 すっかり毒されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『JUNK HEAD』

去年公開され話題となっていた、ストップモーション・アニメ映画『JUNKHEAD』(ジャンクヘッド)が、Amazonプレイム・ビデオで観れるようになったと聞いて早速観たのだが、これがたまらん面白い。 凄いです、これ! ストップモーション・アニメ=静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしてカメラで撮影し、それ自身が連続して動いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介×西島秀俊×三浦透子

映画『ドライブ・マイ・カー』が、今年のアカデミー賞で作品賞・監督賞・脚色賞・国際長編映画賞の4部門でノミネートされた。 日本映画が作品賞にノミネートされるのは、今回が初めて。 例年以上に、アカデミー賞授賞式が楽しみである。 さてこの映画には原作がある。 原作は、村上春樹による同名の短編小説。 僕は村上春樹の大ファンなので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハウス・オブ・グッチ』レディー・ガガ×アダム・ドライバー×リドリー・スコット

大学生時代は丁度バブル期だったこともあり、時代の波に乗りバイト代で高価なデザイナーブランドの服を買ったりしていた。 でも今やファッションにお金をかけることはない。 唯一身に着けているブランド物と言えば、リーバイスくらいだ。 好みのファッションみたいなものはあるけど、基本的に衣服など身に着けるものに対する金銭的な優先順位は低い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Netflix映画『ミックステープ:伝えられずにいたこと』

Netflixには面白そうな作品が多数ラインナップされている。 それゆえどれを観ようか、と考えるだけで相当な時間を無駄にしてる気がする。 今回観たのは『ミックステープ:伝えられずにいたいこと』という、ハートウォーミングな青春映画であり音楽映画的要素も大きい作品。 この手の内容のものは大変好みなのだが、実際に観ることに決めた最大の理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Netflix『ドント・ルック・アップ』レナルド・ディカプリオ×ジェニファー・ローレンス×メリル・ストリープ

公開前から話題となっていたネットフリックス映画『ドント・ルック・アップ』を観た。 楽しみにしていた作品。 当初はパラマウントによる配給予定だったが、後にNetflixが権利を買い取り配信での公開となった。 だがNetflixでの配信開始前に、一部の劇場でも公開されている。 評判上々だったので、期待大で臨んだ。 無名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『3時10分、決断のとき』 クリスチャン・ベール×ラッセル・クロウ

Netflixを開いたら新たに『3時10分、決断のとき』がラインナップされていた。 これは2007年に公開された人気の西部劇。 1957年に公開された『決断の3時10分』のリメイクである。 監督はジェームズ・マンゴールド(『アイデンティティ』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』『フォードvsフェラーリ』など)。 出演はクリスチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パワー・オブ・ザ・ドッグ』ジェーン・カンピオン×ベネディクト・カンバーバッチ

Twitterのタイムラインにこの映画のことがよく挙がって来ていたので(高評価されて)、Netflixで観た。 一部劇場での公開もされたが、基本はネットフリックスでの配信。 Twitterで見て、思い立てばすぐに観れる。 便利だ。 劇場で観るとなると、時間調整など色々面倒なことが多いので、配信で新作が公開されることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pixarアニメ映画『ソウルフル・ワールド』 Disney+

ずっと迷っていたディズニーによる配信サービスDisney+(ディズニープラス)への入会、ついに決行した。 決め手となったのは、『最後の決闘裁判』がラインナップされたこと。 これつい最近まで劇場で公開されていたのだが、見逃してしまい後悔していた。 リドリー・スコット監督によるこの映画、とても評判が良いのだ。 しかもアダム・ドライバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『あの頃ペニーレインと』20周年記念サントラ

この夏、映画『あの頃ペニーレインと』の20周年記念エディションのサントラ盤がリリースされた。 確か7月9日発売だったはずなのだが、日本への入荷が遅れ僕が手に入れることが出来たのは、予定より1か月ほど遅れてからだった。 今回のサントラには数種類の仕様があって、最初僕が欲しいと思ったのはアナログセットとCDセットが一体となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『フリー・ガイ』 ライアン・レイノルズ

劇場に観に行こうと思っていたが、思っているうちに終了してしまったという事がよくある。 終了していなくても、上映が一日一回だけとかで時間の都合が悪いなんて事もしばしば。 思い立った時にすぐ行動! これが大事です。 でもなかなか、そう出来ないのが僕の最大の弱点であるのです。 そんなことで見過ごしていたライアン・レイノルズ主演映画『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『TRIAL BY FIRE 炎の裁き』ジャック・オコンネル、ローラ・ダーン×エドワード・ズウィック ~冤罪につい…

最近Netflixで配信が始まったアメリカ映画『TRIAL BY FIRE 炎の裁き』を観た。 2018年の作品だが日本では劇場公開がなかったもよう。 監督のエドワード・ズウィックは『ラスト・サムライ』『ブラッド・ダイアモンド』『ラブ&ドラッグ』『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』といった、僕の好きな作品を幾つも手掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『007 No Time To Die』 ダニエル・クレイグ×キャリー・ジョージ・フクナガ

音声を聞く限りは、ジェームス・ボンド と言ってるようなのだが、文字になると ジェームズ・ボンド となるのは何故なんだろう? 以前からずっと気になっている。 そんなジェームズ・ボンドが主人公の007シリーズ最新作『007/ ノー・タイム・トゥ・ダイ』がついに公開された。 コロナ禍で何度も延期され、しかも劇場ではなく配信での公開と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Netflix『THE GUILTY/ギルティ』ジェイク・ギレンホール

新型コロナのワクチン打ったらお腹空きませんか? 久しぶりにごはん2杯も食べてしまった。 何年ぶりだろう? 幸い倦怠感のみで発熱はなかったのだが、これはこれで抗体できてるんだろうかと不安になる。 それにしても、厄介なことの多い日々が続きますね。。 さて今日はネットフリックス作品『THE GUILTY/ギルティ』について。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『フロッグ』

東京オリンピックのボクシング女子フェザー級で金メダルを獲った入江選手のカエル愛が話題になりましたが、今日はそんなカエル映画。 いや、嘘。 カエル映画ではございません。 しかしタイトルは『フロッグ』。 先日WOWOWオンデマンドで観た2019年の作品。 これがとても面白かった! 物語の入り口はホラーな展開だった、しかし45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『約束の宇宙(そら) エヴァ・グリーン

もうすぐ待ちに待った007最新作『ノー・タイム・トゥー・ダイ』が公開される。 6代目となるダニエル・クレイグによるジェームズ・ボンドの最終作である。 そんな彼のボンド作では、第1作となった『カジノ・ロワイヤル』(2006年)が僕はイチバン好きだ。 そこでボンド・ガールを務めたのがエヴァ・グリーン。 その彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『荒野の七人』 ユル・ブリンナー、スティーヴ・マックイーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン他

それほど多くの作品を観てるわけではないけど、西部劇が結構好きだ。 子どもの頃よくテレビで観た記憶がある。 アメリカのものはもちろんだが、マカロニ・ウェスタンと言われるイタリア制作の西部劇もよく放映されていた。 当時人気のあったジュリアーノ・ジェンマ主演作をいくつか観た記憶も。 近年の作品では、2017年作クリスチャン・ベール主演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ映画『鬼滅の刃 無限列車編』 ネタバレあり

『鬼滅の刃』全23巻はとても素晴らしいマンガだった。 大好きである。 ただ、自分は竈門炭治郎やお館様のような立派な人間にはなれないと確信する。 また、鬼舞辻󠄀無惨にはややシンパシーを抱いたりしてしまう。 同じトップの者だが、あまりに違うお館様との器量の差も含め。 『鬼滅の刃』コミックについてAmazonで見る 先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ザ・スーサイド・スクワッド』 マーゴット・ロビー×ジェームズ・ガン

DCコミック原作の映画『ザ・スーサイド・スクワッド"極"悪党、集結』観た。 すぐに観に行かなかったから、小さなスクリーンでしかやってなかったのが残念。 この夏のエース級作品じゃなかったのか、これ? 『ワイルド・スピード』シリーズには、敵わないんだな、やっぱり。 グロいしな(R15)。 監督はジェームズ・ガン。 マーベル映画の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アルプススタンドのはしの方』

劇場公開時、Twitter上で高い評価を幾度も目にしていたので気になっていた映画『アルプススタンドのはしの方』をWOWOWで観た。 面白かった! こういうの好きだ!! この映画は、兵庫県立東播磨高等学校演劇部の顧問教諭を務めた籔博晶による高校演劇の戯曲が原作。 同部により2016年に初演され、翌2017年の第63回全国高等学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more