クイーン+アダム・ランバート

先ほどWOWOWで2014年のサマーソニックでのクイーン+アダム・ランバートのライヴの模様を放送していた。
何気に観てたらついつい最後まで観てしまった。

当時サマソニのトリとしてクイーン+アダム・ランバートが発表されたとき僕は思った、フレディのいないクイーンもどきの何が良いんだ?
というふうに。

昨年、フレディ・マーキューリーを中心にクイーンを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開され世界中で大ヒットとなった。
日本でも驚くべき程のヒットとなり、クイーンを知らない若い世代の人たちが多く劇場を訪れた。
リピーターも多かったようである。
もちろん僕も観に行った。
圧巻のライヴエイドのシーンほか、見どころたっぷりの内容だった。

実際のライブエイドと映画のシーンのミックス動画




ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2019-04-17)
売り上げランキング: 148


その影響もあってか、2020年1月にクイーン+アダム・ランバートとして来日しツアーを行う。
チケットは全てソールドアウト。
分かってるのか、みんな。
フレディはもういないんだぞ。

で今日WOWOWで観た、クイーン+アダム・ランバート。

良かった!!



思いのほか良かったんですよ、これが。
やっぱり曲がすごく良いんよねー
アダム・ランバートのヴォーカルも良い。
もちろんフレディにはかなわないけど、でも十分な歌声を聴かせてくれる。
ブライアン・メイのギターは相変わらず、ラウドでメロディアス。
ロジャー・テイラーも、パワフルなドラムはもちろん、声もまだまだしっかり出てる。
いや恐れ入りました。
申し訳ございませんでした。
甘く見ておりました。
ごめんなさい。
反省いたします。



初来日した70年代から現在まで、クイーンと日本の蜜月関係は続いている。
なんか、
いいな
と思ってしまう。



大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント