アル・パチーノ出演映画オススメ・ベスト5

今日は僕がとても大好きな俳優のひとりであるアル・パチーノの出演作から、是非とも皆様にオススメしたい映画ベスト5を勝手ながらセレクトして紹介したいと思います。
お付き合いのほど、よろしくお願い致します。

アル・パチーノ.jpg

アル・パチーノは僕がまだ10代の頃だと、日本ではアル・パシーノと呼ばれていた。
僕がその名前を知ったのは、小学生の頃好きだった榊原郁恵(部屋に水着のポスター貼っていた)の「アル・パシーノ+アラン・ドロン<あなた」というシングル・レコードがきっかけ。



そんアル・パシーノがいつからかアル・パチーノ表記になった。
あれいつからだろうか?

アル・パチーノのクセのある演技。
映画好きの人なら、すぐに思い浮かぶことだろう。
大袈裟と言えなくもない、表情・口調・動きは舞台出身という影響なのかも。
なので映画だと、場合によってはトゥーマッチな時もある。
しかし、それこそがアル・パチーノ。
それに大袈裟であっても、大雑把ではけしてないとこ。
そこは彼が名優である所以。

ではそろそろベスト5の発表といきます。
あくまでも僕の独断と偏見なので、そこのところはお許しを。





『狼たちの午後』(1975年)

監督:シドニー・ルメット

1972年にニューヨークで起こった、実際の銀行強盗事件を基に映画化。

暑い夏の午後、3人の男たちが銀行強盗を企てる。
しかしいきなり怖気づいた一人が逃亡し離脱。
残りのふたりソニーとサルは、行員たちを人質に取り銀行に立てこもる。
銀行の周りは、大量の警官隊。
狙撃手たちもいる。
銀行の周りには一般の群衆も。
ソニーの言動は、その周りの群衆の共感を生みだしてしまう。
また人質の行員たちも、次第にソニー達にシンパシーを感じるようになってくるのだった。



主人公の、ナイーヴな銀行強盗犯ソニーを演じるアル・パチーノの演技が素晴らしい。
ソニーの過敏な精神状況下での言動を全身で見事に表現している。
また、ソニーの相棒サルを演じるジョン・カザールは『ゴッドファーザー』シリーズでも、マイケル・コルレオーネの兄フレド・コルレオーネ役としてアル・パチーノと共演している。


『狼たちの午後』についてamazonで詳しく見る

最後まで緊迫感の途切れない、70年代を代表する傑作映画!!





『ゴッドファーザー PARTⅡ』(1974年)

監督:フランシス・フォード・コッポラ

”ゴッド・ファーザー”第2作。
2代目ドン・コルレオーネとなった、マイケル(アル・パチーノ)中心の物語であるが、並行してマイケルの父ヴィトー・コルレオーネの少年時代から青年時代(ロバート・デ・ニーロ)も描かれている。
なので、アル・パチーノ・ベスト5に選ぶなら前作でも良かったかもしれないが(今作でのデ・ニーロ凄く良いんですよね)、マイケルのファミリーを率いる苦悩の描写など、アル・パチーノの見どころはもちろん満載。
作品としても、こちらの方がさらに完成度が高いと思ったのでこちらをセレクト。



暴力満載のマフィア映画であることは間違いないが、本質はファミリー(家族)の話。


『ゴッドファーザー』3部作についてamazonで詳しく見る





『インサイダー』(1999年)

監督:マイケル・マン

タバコ産業の不正を告発したTVプロデューサーとタバコ産業の元重役を描いた、実話を基にした物語。
アル・パチーノはCBSテレビの人気番組『60 Minutes』のプロデューサー役で、ラッセル・クロウがタバコ産業の元重役を演じている。



アル・パチーノが
「あなたはビジネスマンなのか、それとも報道の人間なのか!?」
と怒鳴るところが好き。
日本のテレビ界にはこんな人はいないのかいな、とほほ…
という気持ちになる社会派ドラマ。


『インサイダー』についてamazonで詳しく見る





『シー・オブ・ラブ』(1989年)

監督:ハロルド・ベッカー

連続殺人犯を追う刑事フランクを演じるアル・パチーノは、捜査の過程で知り合ったヘレン(エレン・バーキン)と恋仲になる。
しかし彼女には、連続殺人犯を疑わせる点が。
サスペンス作品であるが、エロスを感じさせる大人の恋愛模様も良い。



それと「シー・オブ・ラブ」は名曲。


『シー・オブ・ラブ』についてamazonで詳しく見る





『セルピコ』(1973年)

監督:シドニー・ルメット

汚職など腐敗にまみれたニューヨーク警察で、ひとり正義を貫き立ち向かった警察官フランク・セルピコをアル・パチーノが演じている。
監督は後に『狼たちの午後』でもアル・パチーノと組んだシドニー・ルメット。
実話を基にした物語。
お前も俺たちと一緒に不正をしろ、というまるで、お前もいじめに加担しろ、でないと今度はお前をイジメてやるぞ!
みたいなクソな世界を描いた作品。



正義も少数だと悪として認定されてしまう。
そんな世の中は嫌だな。


『セルピコ』についてamazonで詳しく見る



以上が、僕のオススメするアル・パチーノ映画ベスト5。

『スカーフェイス』は?
『セント・オブ・ウーマン』は??
という声が聞こえてきますが、まぁ僕の好みということでお許しを。
確かに『セント・オブ・ウーマン』の演技は素晴らしかったですよね。
もちろん好きです。

その他特に好きな出演作は、
『ゴッドファーザー』
『フェイク』
『エニイ・ギブン・サンデー』
『リクルート』
等です。

また評価の高い『摩天楼を夢見て』はまだ観たことがありません。
機会を見つけて、是非観たいと思っています。

超有名俳優ですが、もしかしたらその個性ゆえ好き嫌いが分かれる俳優かもしれません。
なので嫌いな方は仕方がない。
でも特に嫌いでないけど、これまで観る機会がなかったという方には是非ともお試しいただきたいと思います。
今さら僕が言うことでもないですが、とても素晴らしい俳優であると思っています。


大阪心斎橋でBARやってます。
Cafe&Bar Almost Famous


twitter
Almost Famous@intothegloove


instagram
Almost Famous


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント